肥前みふく庵の柚子こしょうセット|東京カレンダー限定 

肥前みふく庵の柚子こしょうセット|東京カレンダー限定 

 

手のひらにコロンと乗るほどの、色鮮やかな小さなボトル。まるで画材かメイクのアイテムのように見えますが、中身は3色とも柚子こしょうです。

 

近年ちょっとしたブームにもなり、外食で頼んだ料理に添えられてきたり、柚子こしょう味のスナック菓子が登場したりと目にする機会もずいぶんと増えましたよね。そんな柚子こしょうは九州発祥の調味料だということをご存知でしたでしょうか?

 

肥前みふく庵の柚子こしょうセット|東京カレンダー限定 

 

今回紹介する肥前みふく庵の柚子こしょう3点セットは佐賀県の「肥前みふく庵」が自社農園で無農薬栽培した柚子と、契約農家が丁寧に育てた唐辛子、唐津で取れた天然塩を使い、原料すべてを佐賀県産で揃えたこだわりの柚子こしょうです。

 

用途によって使い分けられるよう、3タイプがセットになっています。まず白地に緑が混ざったもの。こちらは青い柚子の皮と青唐辛子で作った柚子こしょうを乾燥させ、粉末状にした”パウダータイプ”です。天ぷら屋さんで添えられている柚子塩のような使い方をすると素材をあっさりと上品に味わうことができます。

 

鮮やかな朱色のボトルは柚子の果汁をたっぷりと使い、液状に仕上げた”リキッドタイプ”です。溶けやすいため、醤油やオリーブオイルと混ぜてオリジナルドレッシングを作ることができます。大根おろしに溶かしてもみじおろしのように使うのもいいですね。

 

パッと明るく目を引く黄色は、完熟の柚子と黄色の唐辛子で作った”ペーストタイプ”の柚子こしょうです。こちらは塩分を少なく作っているため、パウンドケーキに混ぜ込むなどお菓子作りにも適しています。
著名な料理人にもファンの多い商品ですので、料理が好きな方への贈り物におすすめです。鮮やかな色が並んでいる様は感性が刺激されるようで、何に使おうか、どうやって活かそうかときっと楽しんでもらえることでしょう。

 

 

肥前みふく庵の柚子こしょうセット|東京カレンダー限定